大手不動産の決算発表


連休前の4月30日に不動産大手企業の平成22年3月期決算が相次いで発表されました。

決算発表を行なった不動産大手企業は三井不動産、三菱地所、野村不動産ホールディングスの3社。

三菱地所が増収を確保したものの、減損損失が大幅に拡大し純利益は減少。三井不動産、野村不動産ホールディングスの2社については減収減益となりました。


各社ともリーマンショック以降の不動産市況の低迷が影響し、棚卸資産や有価証券等の評価損が拡大し大幅な減益となりました。


また、平成22年3月期決算から国際会計基準(IFRS)が任意適用されることによって、採用する企業については賃貸等不動産について時価の注記が求められるようになりました。これにより、これまで決算書類では明確にされてこなかった企業が保有する不動産の含み損益が明らかになることになります。
今回決算を発表した企業のうち三菱地所については、保有する賃貸等不動産について約2兆円の含み益があることが明らかになりました。

ボーダー
ニュース  »  大手不動産企業の決算発表

お問い合わせはこちら

業務内容

鑑定部門
鑑定評価サービス 同族間取引・等価交換 賃貸等不動産
コンサルティング部門
相続財産に不動産が含まれる場合 広大地評価 研究・その他の業務

他言語鑑定

弊社では各国語による、他言語鑑定書の作成も承っております。

緒方不動産鑑定事務所

株式会社
緒方不動産鑑定事務所 東京本所

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-20-4
虎ノ門鈴木ビル2階
TEL:03-5408-7791
FAX:03-5408-7792
不動産鑑定業 国土交通大臣登録 第186号





ページの先頭へ

| HOME | 広大地評価 | 同族間取引・等価交換 | 鑑定評価サービス | 他言語鑑定ページ | 納品までのスケジュール | 鑑定評価報酬について |
| 会社案内 | アクセスマップ | 個人情報保護方針 | トピックス | お問い合わせ | リンク | Pause Café |

株式会社 緒方不動産鑑定事務所 東京本所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-20-4虎ノ門鈴木ビル2階 TEL:03-5408-7791 FAX:03-5408-7792

©株式会社 緒方不動産鑑定事務所