生物多様性に関する民間企業の意識は低い?

名古屋市は今年の10月11日より生物多様性条約第10回締結国会議(通称:COP10)が開催されます。

多種多様な生物やその生息環境を守ることで、その恩恵を未来永劫享受するために1994年にバハマにおいて第1回生物多様性条約締結国会議(COP1)が開催されました。

今回、日本において初めて当該会議か開催されることになり、名古屋市内においてはいたるところに周知のためのポスターが貼られていたり、NGOの方々の活動も活発になっております。

このような背景もあり、この度名古屋商工会議所が会員の企業を対象に「環境への取り組みに対する実態調査」を行いHPにおいて公表されております。

その結果、90%以上の企業が何らかの環境対策を実施しており、今後についても積極的に環境対策に取り組んで行きたいと回答する企業が増加するなど、企業の環境対策に対する意識は高まっているような調査結果となりました。

具体的な環境対策は主に省エネ機器・設備の導入、節電・節水といったコスト削減に直結する内容が多く、環境に配慮した製品の開発、屋上緑化などの環境対策は遅れている傾向が伺えました。

また、企業と生物多様性の関連については「あまり関連していない」と「まったく関連はない」の合計が60%を超える結果も得られ、地元企業の意識は依然として低いという調査結果となりました。

調査結果の詳細は名古屋商工会議所のHPをご覧ください。

COP10に関する詳細はこちらのHPをご覧ください。

 

ボーダー
ニュース  »  生物多様性に関する民間企業の意識は低い?

お問い合わせはこちら

業務内容

鑑定部門
鑑定評価サービス 同族間取引・等価交換 賃貸等不動産
コンサルティング部門
相続財産に不動産が含まれる場合 広大地評価 研究・その他の業務

他言語鑑定

弊社では各国語による、他言語鑑定書の作成も承っております。

緒方不動産鑑定事務所

株式会社
緒方不動産鑑定事務所 東京本所

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-20-4
虎ノ門鈴木ビル2階
TEL:03-5408-7791
FAX:03-5408-7792
不動産鑑定業 国土交通大臣登録 第186号





ページの先頭へ

| HOME | 広大地評価 | 同族間取引・等価交換 | 鑑定評価サービス | 他言語鑑定ページ | 納品までのスケジュール | 鑑定評価報酬について |
| 会社案内 | アクセスマップ | 個人情報保護方針 | トピックス | お問い合わせ | リンク | Pause Café |

株式会社 緒方不動産鑑定事務所 東京本所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-20-4虎ノ門鈴木ビル2階 TEL:03-5408-7791 FAX:03-5408-7792

©株式会社 緒方不動産鑑定事務所